日光の見どころ

東照宮について

area_a01徳川家康公の霊廟として元和3年(1617年)に創建されました。現在の主要な社殿は、寛永13年(1636年)、三代将軍徳川家光公により造営が行われたものです。また、本殿・石の間・拝殿・陽明門など8棟が国宝に、34棟が重要文化財に指定されています。

 

二荒山神社について

area_a02江戸時代、徳川幕府によって、新たに造営され、このうち本殿や神橋など23棟が重要文化財に指定されています。

 

輪王寺について

area_a031653年に、三代将軍徳川家光公の霊廟である大献院が造営され、徳川幕府の尊嵩を受けました。大献院霊廟本殿・相の間・排殿が国宝に、その他の37棟が重要文化財指定されています。

 

日光年間行事

area_a04
1月1日→初詣
 
2月3日→節分祭(二社一寺)
 
4月17日→弥生祭(二荒山神社)
 
5月17日・18日→春季大祭(東照宮)
 
10月16日・17日→秋季大祭(東照宮)
 
※10月・11月は紅葉シーズンです。日光の綺麗な紅葉を見に来てください。